生活・その他

A Day In The Life-ある日のポカな話

また変なタイトルを付けてしまいましたが、ビートルズではなく、また私のポカな話です。 先月のある日の、私のちょっとみっともない話ですが、備忘録として書いておきます。 ある日、預金を降ろすために銀行のATMに並んでいた。 自 …

コメントなし

いわし雲の近況

何とか息はしています。 台風24号が間もなく最接近する中で、久しぶりに投稿します。 近頃私が何をしてたかというと、特に何もしていないのですが、1つだけ「私にしては画期的」(古)なことを、時間がある時にしています。 それは …

コメントなし

スーパーのレジの行列

たまに一人でスーパーに買い物に行くことがある。 スーパーでペットボトルを回収してくれるのは、ありがたいです。 しかし、いろいろとイライラすることも多い。 まず、店内放送の音量が大き過ぎるので、イライラする。 当方は買うも …

コメントなし

The Long And Winding Road

以前に、『凹んだ時の曲』ということで、「The Beatlesの『 The Long And Winding Road 』」という曲を掲載しました。 今日の話は、この曲は癒しの曲にはなるかも知れませんが基本的には悲しい曲 …

コメントなし

小さなお知らせ

私は相変わらずブログの操作法など、よく分かっていません。 googleのサチコというもの(google search console)を見てみたらエラーがいっぱいあります。 多分、以前の「不器用な凡人のブログ」と重複した …

コメントなし

凹んだ時の曲

先週から、少し凹んでいました。 今日は手抜きで、凹んでいた間に聴いていた曲をupします。 いずれも、とても懐かしい曲です。 The Beatles:The Long And Winding Road (1970) サイモ …

コメントなし

バッテリー上がりの不安

以前の記事で、『野球場で組むけど、車の中で上がると困るものはな~に?』という「なぞなぞ」を書いたことを思い出した。 近頃、車のエンジンの始動が重かったので、ボンネットを開けてみたところ、バッテリーの両端の部分の液量がかな …

コメントなし

Carpenters

先月から、何故かCarpentersの曲を聴くことが多くなった。 「何故か」と書いたが、実は、はっきりした理由もある。 最近では、長時間運転することは滅多にないが、車を運転するときには、NHKラジオの第2放送の語学の番組 …

コメントなし

酒飲みの執念?

年に何回かしか会うことがない友人がいる。 彼は、親の跡を引き継いで店を構えて自営の仕事をしている。 腰が軽く、その地域のボランティア活動にも熱心な好人物だ。 先日、久しぶりに会って話をした。 仕事はきちんとしているが、実 …

コメントなし

介護保険受給者の所得控除

確定申告の時期になりました。 今日の記事は、いつもとは方向・雰囲気が少し異なります。 私がある時から気が付いた過去の経験から、要らぬお世話ですが、この記事を読んだ方の中で1人でもメリットを受ける方がおられれば、と思って書 …

コメントなし

言葉の意味の違い

かなり昔に、夏目漱石の「草枕」を読んだことがある。 内容については、いつものようにすっかり忘れてしまったが、冒頭部分の有名な、 『智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。 …

コメントなし

禁煙についての軽い話

東京都が屋内禁煙条例を作るらしい。 分煙には賛成するが、条例案を読んだ訳でもないし、このことについて議論をするつもりもない。 ただ、東京では屋外でも煙草を吸えるところが少ないというイメージなので、喫煙者には煙草を吸う場所 …

コメントなし

またボチボチと

長い間、留守にして申し訳ありませんでした。 またボチボチとブログを再開していきますので、よろしくお願いします。 入院中のことを書こうかと思ったんですが、かなり強引に退院したこともあって、病院に対する悪口を書いてしまいそう …

コメントなし

一時帰宅

睡眠障害が酷くなって入院したため、先週からsnsと繋がらない状態でしたが、昨日から外泊しています。 そういう訳でブログの記事を書いていますが、本日中に病院に戻るので、また繋がらない状態になってしまいます。 何卒、ご了承く …

コメントなし

お知らせ

諸般の事情により、まことに勝手ながら、当分の間、ブログ記事の更新を休止します。 そうでなくても更新が遅いのに、今まで私の拙い記事を読みに来てくれた方々には、心から感謝するとともに、お詫びいたします。 暫くの間、私の方から …

コメントなし

図書館についての雑感

以前の記事で図書館のことを書いたことがあるので、私のことを、よく図書館に通う真面目な人間だと思う人がいるかも知れないが、実はそれほど図書館を利用している訳ではないし、真面目な人間という訳でもない。 若い頃は、例えば紀伊国 …

コメントなし

原付免許の話

北朝鮮情勢が緊迫しているというのに、今日はお気楽に原チャリ免許の話です。 ここ20年以上、50cc以下の原付バイクには乗っていませんが、以前に比べ街なかを走っている原付が減ったような気がする。 小回りが利いて、通勤・通学 …

コメントなし

何となくファミレス

長い間更新をせず、失礼しました。 病気と言う訳ではないのですが、身体のあちこちが痛いし、気持ち的にも元気が出ないし、ということで、バイタルエネルギーが低下して何をするのも億劫になっているという感じでした。 満を持して練り …

コメントなし

Hey Judeと占い師の話、ユングの性格診断

先週来、記事の本文を少し左寄りにして、右サイドとの間を空けよう、などとブログのデザインをいじったところ、右落ちしたり、記事が表示されなくなったりと散々でした。 その間に覗きに来てくれた人がいたら、申し訳ありませんでした。 …

コメントなし

「高校三年生」と勘違い

人は誰でも「勘違い」をするとことがあると思うが、周りの人や世間に迷惑を掛けるものでなければ、別に他人がどうこう言うほどのことではないと思う。 と言うか、他人のそんなことにいちいち構っていられないというのが実情でしょう。 …

コメントなし

鉄棒の話

ぶっきらぼうに鉄棒と書いてしまいましたが、何のことかと言うと、器械体操の鉄棒のことです。 小学生の頃、私が一番好きだったのはサッカー、野球などの球技でしたが、実は鉄棒も得意だった。 鉄棒が好きな子どもも珍しいと思うが、後 …

コメントなし

性善説という言葉

ずっと以前から使われている言葉ですが、ニュース記事などで最近また「性善説」という表現が多くなったと思います。 ここで言う性善説とは、様々な制度や施策を実施するに当たって、嘘をついて申請する者はいない、というような話です。 …

コメントなし

方向音痴と天気予報の話

毎回、方向性のない話で申し訳ないです。 それで実生活上でも、私は方向音痴で困っています。 何度か訪れたことのあるビル内でも、時々自分のいる場所が分からなくなるし、道を間違えることも多い。 また、給油するガソリンスタンドは …

コメントなし

コンビニとドア

私がよく行く1つか2つかのコンビニのドアは、手動になっています。 時々店に入る時に、たまに出る人がドアを開けて暫く手で開けたままにしてくれることがあり、私は「すいません」とか「ありがとう」と言って店内に入ります。 私も逆 …

コメントなし

帽子は嫌い(一部修正)

私は帽子が好きではありません。 子どもの時に、「刷り込まれた」のかと思っていましたが、20ほど歳が離れた後輩が、何かの文脈で、「僕は帽子を被った人が嫌いなんです」と言っていたので、満更そういうことではないのでしょう。 建 …

コメントなし

Let It Be への思い

私は、ビートルズの曲が好きです。 年代的には、かなり上の世代が熱狂していたらしいのですが、私が「The Beatles」に出逢ったのは、昭45(1970)年にビートルズが解散して、相当の年月が経ってからです。 ビートルズ …

コメントなし

行列への割込み

一時期、観光地での中国人が起こす行列への割込みの記事が流れたが、日本でも同様なことは起こっていると思う。 当然、割り込まれた方は腹を立て、トラブルに発展することも多い。 では、何故腹が立つのか考えてみた。 それは、ルール …

コメントなし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA